銀地金

銀地金(ぢきん、ぢがね)は、銀の地金であり、地金とは、別名「インゴット」や「のべ棒」、「バー」ともいい、金や銀などの貴金属の塊のこと。

一般的には登録業者のホールマーク、重量、純度が刻印されている。
日本地金流通協会の会員のホールマークや品位の刻印がインゴットに無い場合は精製、分析後に買取となります。



銀地金買取のお問い合わせはこちら

その他の買取品目はこちら