銀買取、銀くず・シルバー買取、銀買取専門店

お電話はこちら045-712-4550

menu

塩化銀買取・硫化銀買取

塩化銀買取・硫化銀買取なら塩化銀買取・硫化銀買取専門店の銀買取センターにお任せください!

塩化銀買取・硫化銀買取 塩化銀買取・硫化銀買取
銀買取センターでは、塩化銀・硫化銀を買い取っております。
正確な銀品位を測定する為に、お預かりして検収(精製・分析)した上での買取となります。
銀買取センターでは塩化銀・硫化銀のような精製分析が必要なものの買取実績が豊富にございますので、お気軽にご相談ください。

□塩化銀とは?

銀と塩素との化学反応によって生成したものを塩化銀と言います。天然に産出されたものは角銀鉱とも呼ばれます。透明ないしは半透明な見た目をしており、柔らかく水に溶けにくい性質です。
塩化銀は硝酸銀水溶液に塩酸を加えたときに白く沈殿して出てきます。
塩化銀は光によって還元反応が生じて黒変する為、フィルム写真の感光材料などに使用されてきました。
また、水質分析などにおいて発生する銀を含む廃液から塩化銀を抽出して有価物として再利用し、分けて処分するといった取り組みも進められています。

□硫化銀とは?

一方、銀と硫化ガス(硫黄ガス)との化学反応によって生成したものを硫化銀と言います。
銀を手入れせずに置いておくと表面に黒ずみが生じますが、この黒ずみの正体は「さび」ではなく、銀と空気中の硫化水素とが反応することによって生じた硫化銀です。
硫化銀は硝酸銀水溶液に硫化水素を加えたときに黒く沈殿して出てきます。硫化銀は陶器の彩色や、ガラスの染色などに使用されることもあります。

□塩化銀買取・硫化銀買取について

塩化銀や硫化銀は、水分を含んでいる場合が多く、これらは水分量によって全体重量に対する銀含有率が異なります。
例えば塩化銀の場合、かなり乾いた状態のものであっても、見た目より水分が含まれている為、およそ60%程度の銀含有率であることが多いのですが、逆に、水分に浸っているような状態のものは、銀含有率が30~40%程度の場合もあり、状態によってかなり幅があります。
このように、塩化銀や硫化銀については、正確な銀含有率を即座に判断することが難しい為、基本的にはお預かりして検収(精製・分析)後に買取させていただきます。その場合は3~4週間程度お時間いただいております。
銀買取センターでは、塩化銀・硫化銀のような精製分析が必要な銀スクラップの買取実績も多数ございます。塩化銀や硫化銀の売却をお考えでしたら、ぜひ一度お問い合わせください。

買取方法

その他の買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550