銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

お預かり検収での買取について

2020.12.02

様々な種類が混ざった銀接点

銀買取センターでは、到着したお品物の状態によって、当日単価で買い切りさせて頂くこともあれば、3週間から4週間ほどお預かりして溶解・精製・分析後に買取させて頂く場合もございます。

 

銀板、銀線、銀製品(銀食器や銀器物)、銀屑、銀ろう、銀粉など、品位がはっきりしているお品物であれば基本的に買い切りさせて頂いております。
お預かりの必要が生じるケースといたしましては、水分や不純物が含まれていてどの程度の銀が回収できるのかがそのままではわからないようなお品物(塩化銀・電解銀・銀スラッジ等)、あとは、画像の銀接点のようにさまざまな品位のものが混ざっており、銀の平均品位がわからない状態のものなどが挙げられます。
銀接点の場合は種類に混ざりがない状態であれば買い切りも可能です。

 

つまり、溶かしてみないとどの程度銀が含まれているかがわからず買い切りの出来ないもの=お預かり検収での買取となります。
サンプル分析の時点で全く銀の回収が見込めない場合などは買取不可となりますが、予想される銀の回収量が100グラム以上であれば買取させて頂いておりますので、まずはお品物の状態や全体量などを把握されたうえで、一度お電話かお問い合わせフォームよりお問い合わせ頂ければと思います。

次の記事へ

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550