銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

シルバーカトラリーの買取について

2021.08.25

銀製のスプーン、フォーク、箸、ナイフなどのカトラリーには、基本的に銀で作られたことを示す刻印が打たれています。

銀スプーン

画像のスプーンも、裏返して反対側を見ると、AG990という刻印が打たれているのが確認できます。

AG 990 刻印

AGは銀の元素記号なので、99.0%銀で作られているということを示す刻印が打たれているものになります。

こちらのお品物はAGと打たれていますが、基本的にはSILVER、STERLING、銀製、925といった刻印が打たれていることが多いです。

銀の場合わざわざ偽物に刻印を打つようなことは金やプラチナなどと比べると少ない(もちろん偽物もございます)ので、刻印があるものはほとんど銀であると判断してしまっても大丈夫なのですが、念のため分析装置にあててみて、本当に銀であるかを調べます。

表面だけ銀メッキなどで加工されているお品物も中にはございますので、場合によっては表面を金やすりで削り、分析装置で品位をお調べさせて頂くこともございます。

 

逆に、刻印の確認できないものですと、銀でない可能性が非常に高くなります。

銀以外のものは買取対象外となります。

お手持ちのシルバーカトラリーをお売りになる場合、お手数ですがお客様ご自身で一度刻印の有無をお確かめくださいませ。

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550