銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

シルバーカトラリーをお売り頂く際の注意点

2020.11.18

シルバーカトラリーなどの銀食器や、銀器物、銀製品につきましては、銀で作られたものの場合はほぼ確実に刻印が打たれております。
何故なら銀で作っているのに刻印を打たない理由がないからです。
稀に刻印があるのにもかかわらず銀ではない偽物もございますが、そういったものは分析装置にあてることで見破ることができます。

 

お客様には買取に出すお品物を準備する際に、お手持ちのお品物に「SILVER」「銀製」「925」などの銀を示す刻印があるかどうかを一度ご確認頂きたく思います。
刻印があるお品物につきましては銀であるとして送って頂いて構わないのですが、刻印がないものは高確率で銀ではないと考えられます。

 

刻印がないお品物が本当に銀ではないことを判断する方法として、表面を金やすりで削ってみるという方法がございます。

真鍮のカトラリー

こちらの画像のお品物は刻印のないカトラリーで、念のため表面をやすりで削ってみたところ下から明らかに銀色とは違う色の金属が出てまいりました。
分析装置にあててみたところやはり真鍮で作られたもののようでした。
銀色の金属で銀でないもの、例えば洋白(NICKEL SILVER)などは削っても銀色なので、削れば確実にわかるということはございませんが、銀かどうかを見分けるひとつの方法として留意して頂きたく思います。

 

もしお送り頂いたお品物の中に銀でないものが混ざっておりましたら、買取対象にはなりませんので、弊社にて処分させて頂きます。

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550