銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

刻印について

2020.07.17

今回は買取不可のお品物の実例についてお話しさせて頂きます。

銅杯

画像のお品物は一見普通の銀杯のようですが、裏側をひっくり返して刻印を確認すると、「銅製」と刻印されており、実は銅で作られた銅杯だということがわかります。

銅製の刻印

銅や真鍮で作られた品物には刻印が打たれないことがほとんどのため、かなり珍しい事例です。
ちなみにこちらも珍しい「真鍮製」刻印の扇子の置物です。

真鍮製の刻印

銀買取センターで買取させて頂いているのは銀・シルバー製のお品物ですので、これらのお品物につきましては当然のことながら買取不可となります。
お送り頂く際にはお持ちのお品物に「純銀」「銀製」「STERLING」「950」などの銀を示す刻印があるかをまずご確認頂きたく思います。
買取不可のお品物につきましては、基本的に弊社で処分(リサイクル)させて頂いております。

 

今回のような「銅」刻印のものは珍しいのですが、字が似ている「錫」刻印を「銀」と見間違えて送ってこられる事例はかなりございます。
刻印の文字は小さく、薄く、読みづらいことが多いので、ご確認の際はお気を付けください。

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550