銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

刻印はあるのに銀でない場合もございます

2021.05.06

銀食器や銀器物、シルバーアクセサリーなどの銀製品には、基本的には銀で作られていることを示すために刻印が打たれています。

弊社でも買取の際にはまず刻印の有無を確認しております。

金やプラチナと比較すると銀はかなり安価な貴金属なので、わざわざ刻印を打ってまで偽物を作るケースも少ないのです。

ただしごくたまにですが、刻印が打たれているのにもかかわらず銀でないお品物もございます。

SILVER刻印のある銀の皿

こちらはある銀くずの刻印部分をアップにした画像です。「SILVER」の刻印が打たれているのがわかりますが、こちらを分析装置にあててみると、

SILVER刻印の皿の分析結果(銀ではない)

若干銀も出てきますが、一般的な銀器物とは大きく異なる数値が出てまいります。

 

刻印が打たれているのにもかかわらず銀でないお品物を、銀でないと見破るのは見ただけですと難しいですが、銀買取センターでは、分析装置でお品物の組成を調べることが可能ですので、刻印はあるのに銀ではないような場合であっても見破ることが可能です。

お客様には買取に出すお品物をご用意する際、とにかく銀を示す刻印があるかどうかだけは、お手数ですが確認して頂けますようお願い致します。

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550