銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

銀の変色について

2019.07.30

銀は変色する金属です。何もせず置いておくだけで空気中の硫化物と結合し黒ずんできます。
アクセサリーを付けた状態で温泉に入ると変色してしまうのと同様の原理です。

変色した銀板

画像の銀板も表面が硫化し、茶色く変色してしまっていますが、状態が変わってしまっても銀そのものの金属の価値は変わることはありません。
銀の買取をご検討の際、変色してしまった銀では買取できないのでは?とお悩みの方もいらっしゃるかと思いますが、問題なく買取させて頂いておりますし、リサイクル可能ですのでご安心ください。

 

また、銅も変色するのですが、銅には「緑青」と言われる緑色の錆びが出ます。これは銀には見られない現象です。
銀製品だと思っているものに緑色の錆びが発生している場合は主成分が銀ではない可能性がございます。ご注意ください。

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550