銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

銀製のナイフの買取について

2020.08.06

銀買取センターでは銀食器、いわゆるシルバーカトラリーの類も買取を行っております。
スプーンやフォークの場合は基本的に裏側の柄の部分に「銀製」「STERLING」「SILVER」といった刻印が打たれていることが多いです。
一方、ナイフの場合は柄の部分にSILVERの刻印があっても、スプーンやフォークとは異なり全体が銀で作られているわけではございません。
銀は柔らかい金属で、食品を切るのには適さないため、大抵刃の部分はステンレスで出来ております。
また、ナイフの柄の部分も、全体が銀で出来ているわけではありません。内部には砂であったり、石膏であったりが詰まっております。
銀製のナイフの買取の場合は、下の画像のように、刃を外して、柄の内側に詰まっているものを取り外して残った柄の外側の部分を買い取らせて頂きます。

銀のナイフ 柄の部分の分析結果

↑分析装置に柄の部分をあてると銀925程度の品物とわかりますが、ここから中に詰まっている石膏を取り除く必要があります。

刃と中身を外した銀のナイフの柄部分

↑刃の部分と、柄の中の石膏を取り外したあとの状態です。

 

銀買取センターでは、お品物の確認後のご連絡の際に必ず重量をお伝えさせて頂いております(当日単価×重量での買取となるため)。
お送り頂いたシルバーカトラリーが全て銀製であった場合であっても、銀ナイフが含まれておりますと、お送り頂いた時とかなり重量が違ってまいりますので、ご了承ください。

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550