銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

銀食器買取について

2018.06.13

銀食器はお売り頂く前に、必ず刻印を確認して頂くことをおすすめしております。

銀食器に関しましては、刻印がないものはほとんどの場合銀ではありません。
また、刻印がある場合も、「NICKEL SILVER」という刻印の場合は、それは銀ではなく、洋白(銅・亜鉛・ニッケルの合金)であることを示しています。
ニッケルシルバーの銀食器は表面を銀メッキされていることが多いので、例えば100キログラム以上の大量ロットであれば、銅と銀の評価で買い取ることも可能になります。
ニッケルシルバーの食器が大量にある場合などはご相談下さい。

そしてこちらの画像が銀のスプーンです。
銀のスプーン
裏返すと、それぞれ「銀製」「950 SILVER」という刻印が入っています。
銀製の刻印入り銀スプーン
950SILVERの刻印入り銀スプーン
こうした刻印入りの銀食器は、銀の当日価格にて買い取りが可能です。

また、ナイフの場合は、シルバーの刻印が入っていても刃の部分は銀ではないことがほとんどのため、その場合、銀として評価できるのは柄の部分のみとなりますので、その点ご留意下さい。

以上、銀食器は銀のようで銀でない場合も多いので、とりあえずは刻印の有無を確認して頂き、刻印があった場合は刻印の種類で銀であるかどうかを判断して頂ければと思います。

わからなければお気軽にご相談下さいませ。

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550