銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

銀食器買取価格について

2019.09.03

銀の小皿(銘々皿)

純銀の刻印

画像は銀の小皿(銘々皿)です。
裏側を見ると「純銀」の刻印があるのがわかります。
このような銀の器や、銀のスプーン、フォークなどのカトラリーは、買取に出す前にまず刻印をご確認ください。銀食器・銀器物などの場合は、銀のような見た目であっても刻印が入っていないものは銀でないことが多いです。
「純銀」「銀製」「STERLING」「925」などといった刻印が入っているものは、ほぼ銀だと考えて間違いありません(中には「NICKEL SILVER」のように銀でないことを示す刻印の入ったものもございますのでご注意ください)。

 

こういった銀食器・銀器物などの銀品位は、だいたい925~純銀までと幅がございます。
買取に出して頂いた品物がすべて純銀のものの場合は純銀くずとして価格を付けさせて頂きますが、例えば純銀のもののほか、970、950、925など品位に幅がある場合は、全てをまとめて銀くずとしておおよその平均から買取価格を設定させて頂いております。

 

お問い合わせ頂けましたら、おおよその買取単価もご案内しております(お問い合わせ頂いた時点での価格ですので、目安としてお考え頂ければと思います)。
銀食器・銀器物などの売却をご検討中でしたら、まず一度銀買取センターにお問い合わせください。

前の記事へ

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550