銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

銀杯の買取はお任せください

2020.11.11

銀杯

銀で作られた銀杯には、必ずと言っていいほど刻印が打たれています。
画像の銀杯も、ひっくり返して頂くと裏側に刻印があるのがわかります。

銀杯の刻印
刻印にも何通りかパターンがございますが、「純銀」「SILVER」「銀製」などが多いです。
画像の銀杯には「SILVER」刻印が入っておりますが、同時に造幣局の「1000」というホールマークも入っておりますので、純銀で作られた銀杯であることがわかります(造幣局のホールマークは現在では銀の比率をより正確に表すため999と打たれておりますが、古いものでは1000の刻印が使われています)。

 

買取させて頂いた銀杯は、全て再び銀として利用できるようにリサイクルをしておりますので、変色していたり、変形してしまっているものでも問題なく買取が可能です。
銀杯の入っていた箱なども必要ございません。
まずはお客様ご自身で刻印の有無をご確認頂いたうえで、お電話かお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。

 

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550