銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

銀板の買取方法について

2021.02.17

銀板

画像のような銀板は通常何かの素材として利用されます。もう少し厚さのある銀板ですと、銀メッキ工場でメッキがけの際に用いられたりもします。

銀で作られた製品(シルバーカトラリーやアクセサリー、銀器物など)には銀で作られていることを示す刻印が入っておりますが、素材となる銀板や銀線には基本的には刻印はございません。

そのため銀買取センターでは、銀板や銀線のようなそれ自体に刻印のないお品物につきましては、分析装置にあてて組成を調べた上で買取させて頂いております。

より正確に品位をお調べするために、一部削ったり、切断して断面を分析装置でお調べする場合もございます。

彫金材料の銀板などで未使用の状態のものですと、銀板の入っている袋に品位の記載(950、925など)がある場合もございますので、そういった場合は記載の品位と実際のお品物に相違がないかを分析装置で判断致します。

 

銀買取センターでは、銀板や銀線のようなそれ自体に刻印のないお品物であっても、分析装置でお調べした上で銀であれば買取が可能です。

銀材の処分をご検討中でしたら、銀買取センターにお問い合わせください。

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550