銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

銀買取の際の注意点~錫の刻印について

2020.11.05

銀食器や銀器物など、銀で出来た銀製品には必ずと言っていいほど刻印が打たれております。
逆に刻印の見当たらないものは銀で作られている可能性が非常に低いと言えます。
そのため、お客様にはお品物を買取に出して頂く際、必ずご自身で一度刻印の有無を確認して頂いております。

 

但し、中には 銀で作られたものではないことを示している刻印 もございます。
代表的なものとして挙げられるのは「NICKEL SILVER」(真鍮とニッケルの合金)ですが、今回は違う意味で間違いやすい「錫」(スズ)の刻印をご紹介致します。

錫の刻印

錫の刻印

こちらのお品物はいずれも「錫」の刻印が刻まれた、錫器でございます。
刻印は非常に小さいため、「銀」とよく似た「錫」は間違いやすく、注意が必要です。

ピューター刻印
また、「PEWTER」(ピューター)も錫を主体とした合金で、銀は含まれておりません。
これらの錫刻印の入ったお品物は、お送り頂いても買取対象とはならず、そのまま処分(リサイクル)させて頂きますので、ご了承ください。

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550