銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

銀買取の際の注意点~NICKEL SILVERの刻印について

2018.09.04

NICKELSILVER刻印のスプーン
銀製品、特に銀食器には、しばしばこちらの画像のように「NICKEL SILVER」という刻印のものがあります。
「SILVER」とあるくらいなので銀だと思ってしまいがちですが、この「NICKEL SILVER」は銀ではありません。
「NICKEL SILVER(ニッケルシルバー)」は、別名「洋白」と言って、真鍮(銅+亜鉛)とニッケルの合金で、その成分の中に銀は含まれていないのです。

ニッケルシルバー刻印の製品には、表面に銀メッキが施されていることも多いので、
100キログラム以上の大量ロットであれば銅と銀の金属価値で買い取ることも可能ですが、やはり銀ではない為、少量の場合は買取出来かねます。
この事についてはこちらの記事でも説明させて頂いています。

銀食器や銀器物の場合、銀であればほぼ確実に「SILVER」や「銀製」、「925」「950」「970」などの刻印が入っています。
また、刻印の字は小さく読みづらい為、稀に銀かと思ったら錫(すず)だった、ということもございますのでご注意ください。

お手持ちのお品物を買取に出す際は、一度刻印を確認して頂くのをおすすめ致します。

次の記事へ
前の記事へ

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550