銀買取・銀くず・シルバーの買取専門店なら銀買取センター

ネオライン

お電話はこちら045-712-4550

menu

銀杯の買取方法

2020.12.16

銀買取センターで銀杯を買取させて頂く場合は、まず刻印の有無を確認してから、分析装置にて品位を確認いたします。

銀杯

通常、銀で作られている銀杯には刻印が打たれています。
画像の銀杯も、裏側を確認すると、「純銀」の刻印があるのがわかります。

銀杯裏の純銀刻印
他にも、「銀製」「SILVER」の刻印や、造幣局のホールマークが打たれている場合もございます。
ここで刻印の見当たらないお品物は高確率で銀では作られておりません。分析装置で確認し、銀でないことが確定しましたら、こちらで処分させて頂きます。
また、SILVER FやG SILVERの刻印のあるものは「銀メッキ」であることを示しておりますので、買取不可となります。
買取可能な銀と、銀以外の買取不可品とで分類が終わりましたら、それぞれ重量をはかって、買取可能な銀につきましては当日の買取単価×重量で買取させて頂きます。
買取不可品があった場合も合計で何グラムあったかをご報告させて頂いております。

 

弊社で買取させて頂いた銀杯は、再び銀として再利用できるように溶かしてリサイクルさせて頂きますので、変色していたり、変形していたり、皿と台が外れてしまっているような状態であっても、問題なく買取いたします。

 

銀杯の売却をご検討中でしたら、銀買取センターにご相談くださいませ。

買取方法

買取品目はこちら

お電話はこちら045-712-4550